×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 商品レビューNo,13

<デジカメ プロ並み 奇麗 撮り方 コツ>

植田信 デジタル一眼レフ撮影術

デジタルカメラをプロ波に撮影するそのテクニックを惜しみなく公開!

書店では手に入らない技を簡単にわかり易く解説!>

教材名
植田信 デジタル一眼レフ撮影術 デジタルカメラをプロ波に撮影するそのテクニックを惜しみなく公開!書店では手に入らない技を簡単にわかり易く解説!

■作者
植田信

販売形式
ダウンロード販売(PDF等のデジタルコンテンツ)

価格
ダウンロード版 9,800円
ダウンロード版+フルカラー冊子 14,800円

支払い方法
クレジット決済 / 銀行振込 / コンビニ決済

商品の詳細はこちらへ

当サイト勝手ながら評価(★5つが最高)

★★★★ 信頼度
カメラの設定、露出、角度の前に、

プロのテクニック云々かんぬん以前に、姿勢が違うよ?

と教えてくれている。つまり、構えすぎ、考えすぎだよ、と。

これ以上はネタバレになるので書けませんが、

実践者さんの写真を見れば一目瞭然です。


★★★★ 再現性
十分可能と考えます。


★★★★★ 価格
ダウンロード版 9,800円
ダウンロード版+フルカラー冊子 14,800円
中国語だけではなく、外国語学校の入学金だけでも2万円はしますから

<2大特典>付きでこの価格は破格と思われます。

通常価格は19,800円だそうです。

『一目瞭然!』な実践者さんの写真
●渡辺さん ●阿部さん

植田さん、渡辺です。
私は趣味で1年ほど写真を撮ってました。
いろいろと研究するのが好きで、休日に撮影会に出かけテクニックを磨いてました。
さらに勉強したいと思い、インターネットで写真上達について調べてました。
そこでこのマニュアルに出会ったのです。

この上達法を読んでから私の考え方がガラッと変わりました。
まず『すごい!』と思ったのが、実際に掲載されている写真そのものです。
衝撃と共に、自分も同じような写真を撮ってみたい!と思いました。
書かれていることを読んだだけで『自分はカメラに頼りすぎて、カメラの些細なテクニックを追い求めて、本質を忘れていたなノ』と思い知らされました。

写真は、撮影者がどのような写真を撮ろうとしているかというイメージ次第で、カメラは、あくまでも写真を撮る道具で、いい写真を撮るためには自身の感性を磨く以外はなく、それを実現するために道具としてのカメラを使いこなすんだと、小手先のテクニックを持ち、良いカメラだから上達できるわけではないということを学ばせていただきました。

ありがとうございます。

植田先生こんにちは。
約一ヶ月前に撮影術を購入した阿部です。
教材を購入してから写真を取る回数が増える今日この頃です。
なんとか,上手になりたくて本屋に行っては
初心者の一眼レフ、基本撮影テクニックなどの本を購入し勉強していました。

以前の撮影は主にプロブラムAF、花のアップなどはマクロを使っていました。
ポートレートモードは使ったことがありませんでした。
ちなみに、撮影時はホワイトバランスと露出補正を毎回設定していました。

ホワイトバランス、絞り、光、露出・・・
今思えば、撮影の際に細かい部分ばかりを気にしていたようです。
本当に満足できる写真は中々撮れませんでした。
そんな時に先生のホームページで撮影術を知りました。
先生がホームページで掲載している写真にインパクトがあり、率直に私も同じような写真を撮ってみたい!
どうやったら、先生のような写真が撮れるのだろうか。
そのヒントを頂きたい興味から、少し迷いはしたものの思い切って購入させていただきました。

でも、読んですぐに大きな気づきがありました。
市販の本はいわゆる解説書だということに気づきました。
今は,撮影することがいっそう楽しくなりました。
周りから写真を撮って欲しいなんて依頼が沢山きて嬉しい限りです。
本当にありがとうございます。

さっそく実践!
植田信 デジタル一眼レフ撮影術 デジタルカメラをプロ波に撮影するそのテクニックを惜しみなく公開!書店では手に入らない技を簡単にわかり易く解説!